FXを知るための勉強方法

出来るだけリスクを抑える為のFX勉強方法

初心者でもわかるFXとは?

危険視される理由

これからFXを始めたい。そう思って調べていると「FXは危険」という情報が目に入ってくる事でしょう。それを見てFXを必要以上に怖がってしまう方もいますが、なぜここまで危険視されるのでしょうか?

FXの特徴は軍資金(種銭)が少ない場合でも、レバレッジをかけて取引が出来るので方法によってはハイリスク・ハイリターンな取引になりがちです。例えば通常であれば1000円の金融商品を購入する際、1000円の資金が無ければなりません。しかしFXの場合100円しか持っていなくてもレバレッジをかけて1000円の金融商品を購入出来て、1000円分の差額取引が可能です。

但し証拠金として決まった金額を入れなければなりませんし、現物取引よりもロスカットされやすいのが特徴です。

安全な取引をするには

出来るだけ安全な取引をしたいのであれば大きくレバレッジをかけない事です。リターンが大きいのは魅力的ですが、FXはゼロサムゲームといって誰かが利益を得れば、その他の人はマイナスになります。

国内取引所では安全な取引を行う為レバレッジは25倍までと決められています。海外取引所は最大250倍などかなり大きく掛けられるので、初心者は国内取引所がベターです。FXだけでは無く投資全てにいえる事ですが、生活資金を取り崩すのは絶対にNGです。

人は生活が掛かっていると欲に駆られて正確な判断が出来なくなります。勢いやノリで取引するのも絶対NGなので最低限でもテクニカルを学び、取引の根拠を出せる様にして下さい。世界情勢を広い視野で見る必要もあります。


このコラムをシェアする