FXを知るための勉強方法

出来るだけリスクを抑える為のFX勉強方法

さっそくやってみよう!

口座開設までの道のり

FXを始めるには必ず口座開設が必要です。国内取引所だけでもかなりの数がありますので、デモトレードや口コミなどを参考にして決めると良いです。大手取引所などは口座開設すると数千円振込みされるので、これらを狙って取引所を選ぶのも良いです。

目星をつけたら口座開設フォームに進み、個人情報を入力します。この時、運転免許証やパスポートなど身分証明書が必要です。取引所によってはネット上に写真をアップする。または郵送での審査となります。審査もある程度時間を要するので早めに始めたい方は前持って申込みしておくと良いでしょう。

口座開設が出来たら入金し、取引を始めます。始めの内は小額からコツコツと経験を積んでいくのが低リスクです。

損切りの重要性

アナタは「損切り」という言葉を聞いた事はありますか?主に投資・投機で使われる言葉で、損失が大きくなる前に最小限の損失で留める事を指します。

FXでは損切りがとても重要で、損切りが出来ない投資家は3流以下といわれる事もあります。損失が出ると「このままにしておけばいつか回復するかも知れない。」と考えてしまいますが、希望的観測は意味を成しません。自分の中でラインを決めてそれを下回ったら感情を絡ませずに損切りするのが良いです。

取引に関しても1つの外貨に全ての資金をつぎ込むのはとても危険です。リスクを分散するのは投資において当たり前なので、小額で複数の取引を行います。お互いが影響し合わない独立した取引がベストです。


このコラムをシェアする